松戸・柏イベント情報

千葉県・東葛地域(松戸市・柏市・流山市・野田市・我孫子市・鎌ヶ谷市)のイベント情報を掲載しています

我孫子市

2019年度日本鳥類標識協会全国大会 公開シンポジウム「バンディングでわかること―鳥類標識調査の成果と未来―」

投稿日:

2019/12/14(土)
会場:けやきプラザ9F ホール (我孫子市本町3-1-2)
日時:12月14日(土) 13:40〜15:50

***

鳥の足に番号付きの足環などを装着して渡りや寿命、その他を調査する鳥類標識調査、どんな仕組みで、どんなことがわかるのか、ご存知でしょうか?

鳥類標識調査に従事する人たちの団体である日本鳥類標識協会の全国大会が山階鳥研の地元我孫子で開催されるのにあわせて、一般の方たちにも鳥類標識調査(バンディング)について知っていただけるよう公開シンポジウムを開催する運びとなりました。

バンディングはどんな仕事なのか、どんな人が従事し、どんな人の協力で成り立っているのか、どんな成果が上がっているのか、ハイテクの現代ではやることが変わって来ているのかなどについて、4名の演者がわかりやすく説明します。ぜひお誘い合わせの上、起こしください。

山階鳥研はこの催しを共催します。

●講演
鵜澤茉矢・川紀愛 (環境省生物多様性センター)
「環境省の鳥類標識調査とは?」
尾崎清明 (山階鳥研副所長)
「渡りルート解明から絶滅危惧種の現状把握まで
~鳥類標識調査の成果」
仲村昇 (山階鳥研保全研究室研究員)
「モニタリング手法としての鳥類標識調査」
澤祐介 (バードライフ・インターナショナル東京)
「絶滅危惧種コクガンの渡りの謎に挑む
~保全のカギとなるデータを標識調査で探る
●質疑応答とディスカッション

【日時】2019年12月14日(土)13:40〜15:50(開場:13:00)
【場所】我孫子南近隣センター9F ホール(千葉県我孫子市本町3-1-2 けやきプラザ)
JR我孫子駅南口から徒歩1分
【定員】120名
【参加費】無料(事前申し込み不要・先着順)
【主催・お問い合わせ】日本鳥類標識協会(TEL. 04-7182-1108)


イベント詳細
http://www.yamashina.or.jp/hp/event/event.html#hyousikisinpo


-我孫子市

Copyright© 松戸・柏イベント情報 , 2020 All Rights Reserved.