松戸・柏イベント情報

千葉県・東葛地域(松戸市・柏市・流山市・野田市・我孫子市・鎌ヶ谷市)のイベント情報を掲載しています

オンライン開催 松戸市

松戸コンテンツ事業者連絡協議会 トークセッションVOL.16 「シナリオライターとして見てきたコンテンツ業界の30年」

投稿日:

2020/12/19(土)
会場:オンライン開催
日時:12月19日(土) 19:00〜20:30

***

2020年初から世界を震撼させるコロナ禍のなか、社会人はリモートワークが一般的なものとなり、コニュニケーションはWEBのツール経由ばかりです。企業は副業を推奨しますが、自身の強みがわからないまま、時間ばかりが過ぎていくという日常は他人事ではありません。そのような環境下で、自身の仕事の在り方や、今後の将来の可能性を見つめなおす時間も十分過ぎるこの頃です。

今回の松戸市コンテンツ事業者連絡協議会のセッションは、約30年にわたり漫画原作、アニメーションの脚本(シナリオ)執筆を多数、エンタテインメントコンテンツを多方面にわたり手がけてこられた神尾龍(ペンネーム)こと上代務氏に登壇をいただきます。

小学館、日本文芸社などの有名漫画雑誌での原作多数、アニメーションにおけるシナリオは「HUNTER×HUNTER」「遊戯王ARC-V」などを手掛けています。現在は、日本文芸社刊行の「週刊漫画ゴラク」にて「Driving Doctor黒咲(くろさき)」の原作を執筆中。読者アンケートで1位を獲得し好評を博しています。

今回は上代氏から見た、出版ならびにアニメーションなどのコンテンツ産業の変遷と、現在の状況、そしてコロナ禍の先の未来を語っていただきます。そして、漫画原作とは、シナリオ開発とはどのような仕事か? 常に生まれる新しい才能たちのなかでどのように働き、どのように生きているのか、コンテンツ産業の変遷を上代氏の視点から語っていただき、それを共有します。

コンテンツ産業での仕事やコンテンツ原作者、企画者を目指す人、興味のある人、エンタテインメント関係の仕事に携わる人、松戸コンテンツ事業者連絡協議会トークセッションはどなたでも視聴参加可能です。今回はコロナ禍のなか、三密をさけるためZOOMでの開催となります。参加はご登録をいただくだけで無料です。皆様のご参加をお待ちしております。

参加方法:Zoom
zoomを利用したWeb実施となりますのでご自身のPCやスマートフォンからご参加ください。
お申し込み後、開催日前日または当日にウェビナー参加URLをご登録のメールアドレスに送付いたします ※PC推奨

参加費用:無料
対象者:100名

開催日程
2020年12月19日(土曜日)
配信開演 19時00分 約90分程度
質疑応答あります。


イベント詳細
https://peatix.com/event/1728679


-オンライン開催, 松戸市

Copyright© 松戸・柏イベント情報 , 2021 All Rights Reserved.