松戸・柏イベント情報

千葉県・東葛地域(松戸市・柏市・流山市・野田市・我孫子市・鎌ヶ谷市)のイベント情報を掲載しています

オンライン開催 松戸市

ブックスタート講演会「今も、昔も、これからも…読み継がれる絵本の魅力と子育てのこと」

投稿日:

2021/02/18(木)
会場:オンライン開催
日時:2月18日(木) 11:00〜12:30

***

松戸市では、平成28年度から乳児家庭全戸訪問で絵本を配付するブックスタート事業を開始しています。
乳幼児期からの家庭内における読み聞かせは、子ども自身の想像力や感情表現をより豊かにするだけではなく、親子の情緒的な結びつきによる心の豊かさや安定につがなる貴重な体験になります。

今回は、「ぐりとぐら」「おおきなかぶ」「きんぎょがにげた」など、世代を越えて愛される絵本を数多く生み出し続ける絵本の老舗、福音館書店の編集者様にお話をお伺いします。
写実的に描かれた果物や動物の絵には、子の感情表現を豊かにする工夫が込められており、また、耳心地の良い音を楽しめる言葉選びには、子どもの興味関心に寄り添うやさしいまなざしが感じられます。
大人になっても残る幼少の頃の思い出は、これからもずっと自分を支え続けてくれる宝物です。幼少の頃の絵本体験を懐かしみながら、子どもの育ちや親子の絆のこと、言葉のもつ力のことなどを一緒に考えてみませんか?誰にでもわかる、とっても大切なお話です。

演題:(仮)今も、昔も、これからも…読み継がれる絵本の魅力と子育てのこと

講演者:福音館書店 こどものとも第二編集部 編集長 一戸 盟子 氏
プロフィール
宮城県仙台市生まれ。1991年福音館書店入社。おおきなポケット編集部の後、こどものとも第二編集部に在籍、現在にいたる。編集に携わった月刊誌に、「こどものとも0.1.2.」では『おおきい ちいさい』『スプーンちゃん』『けんけん ぱっ』『あぱそこぱーん』『ふくろうほ、ほう』など、「こどものとも年少版」では『もりのおふろ』『もりのおふとん』『おやおや、おやさい』『のりまき』『はぐ』『ケーキ』などがある。

日時:令和3年2月18日(木曜)11時から12時30分まで

参加費用:無料(通信料のみ各自でご負担ください)

実施方法:
本講演会はZOOMによるオンライン講演会になりますので、事前にZOOMのダウンロードなど、ご準備ください。


イベント詳細
https://www.city.matsudo.chiba.jp/kosodate/matsudodekosodate/kouzaivent/shi_event/bookstart_kouenkai.html


-オンライン開催, 松戸市

Copyright© 松戸・柏イベント情報 , 2021 All Rights Reserved.