松戸・柏イベント情報

千葉県・東葛地域(松戸市・柏市・流山市・野田市・我孫子市・鎌ヶ谷市)のイベント情報を掲載しています

流山

「閉じたアートを、まちなかへ」開かれた駅前美術館、ついに完成セレモニー!

投稿日:

2019/12/08(日)
会場:流鉄流山駅直結machimin/壁画前
日時:12月8日(日) 10:00〜12:00

***

「閉じたアートを、まちなかへ」開かれた駅前美術館、ついに完成!

赤錆トタン壁100mが、英アーティストにより巨大壁画に大変身!

流鉄流山線流山駅の旧タクシー車庫をリノベーションしてできたまちづくり拠点「machimin(まちみん)」(運営:株式会社WaCreation ※本社:千葉県流山市、代表取締役社長:手塚純子)は、約2か月間アーティストインレジデンスを行い、英・壁画ペイントアーティストClare Wallis(クレア・ウォーレス)らの協力を得て、“まちの過去・現在・未来を表す絵巻物”というコンセプトの巨大壁画を制作しました。

まちに開かれた美術館として、複数の立場の人々がまちについて対話し行動を起こすための「場」を提供していく予定で、完成セレモニーはこの試みのキックオフとして実施します。

完成セレモニー概要

〈日時〉
2019年12月8日(日)10:00~12:00
〈場所〉
流鉄流山駅直結machimin/壁画前
〈費用〉
参加費無料
〈内容〉
第一部
10:00-10:10 テープカット式(流山市長・流鉄役員・商工会議所副会頭・machimin代表挨拶)
10:10-10:20 アート鑑賞(各自端から端まで自由に歩く)
10:20-10:40 アートのコンセプトやこだわりをアーティストより解説(資料配布)
第二部
10:40-12:00 対話型アート鑑賞ワークショップ(machimin内/招待制)

※第二部概要
アートに囲まれた環境で仕事ができる事前予約制のワークスペース「はたらける美術館」(東京都渋谷区、館長:東里雅海)の協賛により、対話型アート鑑賞を行います。対話型アート鑑賞は、年齢や性別、職業の異なる人々が対話する際の有効なプログラムです。今回はアートという正解のないものを通した対話から、まちの将来について語ります。
〈内容〉
完成した壁画を見て感じたことを中心に、立場の違う人同士で対話を深める
〈参加者〉
流山市職員(経済振興部長・都市計画部次長・流山本町利根運河ツーリズム推進課長)
流鉄(企画担当・流山駅長)・地元議員ら・地元住民ら・移住してきた住民ら
まちづくりに興味がある学生・壁画アーティスト・machimin ※メディアの方は傍聴可


イベント詳細
https://www.facebook.com/events/1465878043588904/


-流山

Copyright© 松戸・柏イベント情報 , 2019 All Rights Reserved.